【プロ三省堂】ATOウッドボイラーN-220NSBの施工しました。

0

    先日、京都の南山城村にての施工をさせていただきました。

     

    近くに名張川があり、自然に囲まれた綺麗なところです。少し、永源寺の雰囲気に似てます。

     

    場所柄、薪に困らないということで、ウッドボイラーと床暖房をセットで導入させていただきました。

     

    ATOウッドボイラーN-220NSBの床暖房の検査

    まずは、パネルを並べて接続し、最後に圧の検査を行います。パネルの中の配管に温まった不凍液が循環するので、

     

    途中で漏れてたら最悪です。検査は、念入りに行います。

     

    ATOウッドボイラーN-220NSBの配管

     

    そして、本体の配管作業です。給湯と、床暖房の2回路あるので結構複雑な配管になりました。

     

    銅管をハンダ付けして最後に保温材を巻き付けて仕上げとなります。温度調整のミキシングバルブも2回路分取り付けます。

     

     

    ATOウッドボイラーN-220NSB施工画像

     

    そして、不凍液タンクと循環ポンプを取り付けて本体を据え付けて、最後に煙突4mを乗せて仕上げです。

     

    試運転をしたらお客様が余りの高性能のためビックリされて、大変喜んでおられました。

     

    場所柄、薪に困らないお客様がうらやましい限りです。ありがとうございました。

     

    三省堂ロゴ

     

     


    関連記事

    コメント
    コメントする








       



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新記事

    記事カテゴリー

    これまでの記事

    コメント

    profile

    記事から検索

    mobile

    qrcode

    others